ホーム > 業務内容 > リフォーム > リフォーム施工例 > 耐震化とバリアフリーを含むリフォーム、N邸

耐力壁が見える家

この工事では、耐震化のために必要な耐力壁の量を確保するために既存の内壁に適宜筋交いを入れました。同時に廊下や居室の幅を 広げるために不要な壁を撤去し、後に残る耐力壁を現しとしました。耐力壁は普通は壁の仕上げに隠れて見えないものですが、ここでは「安心」のあかしとして あえて現しにしてあります。この耐力壁は体にやさしい松ヤニ原料の植物性塗料でこげ茶に仕上げてあり、まわりの白系の仕上げの中のアクセントとなっています。また、玄関、トイレ、 浴室などをバリアフリー化しました。

玄関ホール
  • 玄関リフォーム前
  • 玄関リフォーム前 玄関廊下リフォーム前
  • 旧内壁に筋交いを入れて現しの耐力壁にして、廊下の幅員を広げました。右:玄関から見る。
  • 玄関ホールリフォーム後 玄関廊下リフォーム後
リビング・キッチン・ダイニング
  • 左:リフォーム前、リビングからダイニング・キッチンを見る。右:耐力壁を残して撤去しました。
  • リビングリフォーム前 リビングリフォーム前
  • ダイニング・キッチン。耐力壁を現しにして、床は無垢財に張り替えました。
  • ダイニングキッチン ダイニングキッチン
バリアフリー化
  • 左:リフォーム前。右:縦・L字型手すりを設置
  • トイレリフォーム前 トイレリフォーム後
  • 左:浴室に横手すりと縦てすり設置。右:ちょうど手をつける高さの小下駄箱
  • 浴室手すり 手つき下駄箱
外観
  • 工事前・後
  • 外観工事前  玄関変更後
  • 玄関を木戸風にして、アプローチ新設、窓サッシはシャッター式の雨戸のものに
  • 外観変更後 外観変更後